Top > 地域 > ローンの支払い

ローンの支払い

民事再生は住宅ローン等も含む複数の債務に悩んでいる方々をターゲットとして、住んでいる家を維持しながら金銭的にやり直すための法による債務圧縮の方法として2000年11月に施行された解決策です。

 

民事再生には、破産手続きとは違い免責不許可となる条件はないので賭博などで借金を作ったのであっても民事再生手続きは選択可能ですし自己破産をした場合は業務の停止になる可能性がある立場で働いているような人でも民事再生手続きは行えます。

 

自己破産制度では、住居を手放さないことは許されませんし任意整理と特定調停ではやはり元金は支払っていかなくてはなりませんので住宅ローンなどを含め支払うのは多くの人の場合簡単なことではないでしょう。

 

民事再生という手続きを取ることができれば、マンション等のローンのほかの負債はものを減らすことも可能ですのである程度余裕に住宅ローンを払いながらあとの借金を返していくことも可能ということになります。

 

しかしながら、民事再生という選択肢は任意整理や特定調停といった方法と違いある部分のみの借り入れを切り取って処理することは許されていませんし破産におけるように元金そのものが消えるわけでもありません。

 

それ以外の解決策に比べ手続きの方法が簡単には進まず時間が必要ですので、住宅ローンなどが残っていて住んでいる家を維持する必要があるような状況等以外の破産宣告などのその他の整理方法がない時だけの最後の処理と判断しておくのがいいでしょう。

 

地域

関連エントリー
ローンの支払いテスト