Top > ピックアップ > 十分なお金

十分なお金

民事再生は住宅ローンなどもある多重の債務に悩む人々を対象とした住んでいるマンションを手放さずに金銭管理において立ち直るために債務を整理する手段として2000年11月にスタートした制度です。

 

民事再生という制度には、自己破産とは異なり免責不許可となる要素はないために賭け事などで借金を作った場合でもこの方法はできますし自己破産をした場合は業務ができなくなるリスクのある資格で収入を得ているような方でも制度の活用が可能です。

 

自己破産では、マイホームを対象外にするわけにはいきませんし、特定調停等では、元金自体は払っていくことが必要ですので住宅ローンなども返しながら支払うのは実際のところ簡単ではないでしょう。

 

しかしながら、民事再生という手続きを取ることができれば、住宅ローン等を除いた借り入れについては十分なお金を減ずることも可能ですので、余裕を持ちながら住宅ローンなどを払いつつそのほかの負債を返していくようなことができるというわけです。

 

いっぽうで、民事再生による解決は任意整理や特定調停といった処理とは異なって特定の負債を除外扱いして処理していくことは許されませんし、破産申告の際のように債務それ自体消滅するわけではありません。

 

それに、それ以外の債務整理と比較すると若干複雑で時間が必要ですので住宅のローンを持っていてマイホームを維持したい場合など以外の破産申請等のそれ以外の整理方法がない時の限定的な手段とみなした方がいいと思います。

 

ピックアップ

関連エントリー
ネイルQ & A目の症状の緩和十分なお金テスト